JR目黒駅 東京メトロ南北線・東京都営三田線目黒駅 徒歩約5分 東京都品川区の事務所 東京・千葉・埼玉・神奈川など東京近郊の方のご来所に便利な場所です。お電話だけのご相談は承っておりません。必ずご予約の上,弁護士とお会いいただくことが必要ですのでご了承願います。

刑事事件の弁護はお任せください!

事務所営業時間 平日9:30〜17:30

ただし土日休日・夜間相談可 即接見対応可 

ご相談の予約受付 03-5793−9115 平日9時30分〜17時30分

  1. ホーム
  2. 弁護士ができること
  3. 示談交渉

刑事事件に強い弁護士による示談交渉・証拠収集

刑事事件には,被害者やご遺族(以下,「被害者等」といいます。)がいらっしゃる事件があります。 このような事件では,被害者等への対応が極めて重要です。中には,被害者等からの告訴が取り消されれば,それだけで処罰されなくなるという犯罪もあります。

被害者等の怒りが強く厳しい処罰を希望しているのか,それとも,ある程度怒りは収まっているのかなど,被害者等の処罰感情は,裁判にかけるのか(起訴するのか),どのくらいの刑にするかを決める上で考慮される要素のひとつです。そのため,このような事件では,被害者等に適切に対応することが重要となります。

当法律事務所の弁護士は,被害者等にどのように対応すべきであるか,ご本人やご家族のご意向も踏まえながら,示談交渉等を行います。

確かに,被害者等への対応をご本人やご家族自身が行うことは法律的に何の問題もありません。しかし,法的知識のない方が交渉した場合には,話がこじれ,ますます被害者の感情が悪化する危険があります。

また,そもそも,本当に示談をすべき事案であるのか,示談すべき事案であるとして,どのような内容が相当なのかという判断が必要になってくる場合もあります。

刑事事件には,被害者等が亡くなっている場合から極めて軽い被害で済んでいる場合,被害者等に何も落ち度がない場合から相当な落ち度があった場合というように,実に様々なケースがあります。100の事件があれば,被害者等への対応の方法も100通りあると言っても過言ではありません。

当法律事務所の弁護士は,どのような対応が最適であるか,法的問題点を踏まえながら,被害者等との示談交渉に当たります。ただし,弁護士が適切に交渉するためには,多くの場合,ご本人やご家族の協力・ご努力も必要となりますので,あらかじめご了承願います。

刑事事件に強い弁護士があなたに有利な証拠を探します

刑事事件では,ご本人にとって有利な事情と不利な事情を総合的に判断して,処分・処罰が決められます。

どうしてこのようなことをしてしまったのか(動機),どのようなことをしたのか(犯行の態様),それによってどのような結果が生じているのか,被害があるのであれば回復されているのか,ご本人のそれまでの生活態度,ご本人が再度同じ間違いをする可能性はどうなのかなどの事実を総合的に考慮して決めるわけです。

これらの事実は,証拠に基づいて判断されます。 ご本人にとって有利な事実を示す証拠として代表的なものは,被害者等との示談書ですが,他にも,証明する事実の内容によって様々な書面が考えられます(例えば,再就職先の決定が分かる書面など)。さらに,証拠は書面に限りません。ご本人のお話だけでなく,関係者の方のお話も証拠となり得ます。例えば,ご本人の更生のためにご家族が協力する意思であれば,それを法廷で証言していただくことも考えられます。

当法律事務所の弁護士は,極力,ご本人に有利な処分がなされるよう,証拠収集に努めます。 

このページのトップに戻る

ご相談・料金案内

お問い合わせ

まずはお気軽にお電話にてお問合せください。

また,ご相談の流れもお読みいただければ幸いです。

トピック

H28.8 刑事事件専門サイトを新設しました!

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

刑事事件の解決は弁護士へのご相談をお勧めします