JR目黒駅 東京メトロ南北線・東京都営三田線目黒駅 徒歩約5分 東京都品川区の事務所 東京・千葉・埼玉・神奈川など東京近郊の方のご来所に便利な場所です。お電話だけのご相談は承っておりません。必ずご予約の上,弁護士とお会いいただくことが必要ですのでご了承願います。

刑事事件の弁護はお任せください!

事務所営業時間 平日9:30〜17:30

ただし土日休日・夜間相談可 即接見対応可 

ご相談の予約受付 03-5793−9115 平日9時30分〜17時30分

  1. ホーム
  2. 弁護士費用

弁護士費用

刑事事件の処理に必要な弁護士費用についてご説明します。金額は,すべて消費税込で表示しています。費用については,事前に十分にご説明いたします。少しでも疑問な点がおありの場合は,何でもご遠慮なく弁護士にお尋ねください。

ここでご説明したもののほか,各種手続に際して裁判所などへお金の納付が必要な場合があります。また,弁護士が刑事弁護のために各種機関への照会手続を行わざるを得ない場合もあり,これらの照会にも照会先や内容によっては手数料が必要です。その他,事件記録の謄写代など,こういった実費(簡単に言えば,手続のために必要なお金であり,私どもに入らないお金です。)についても,お客様にご負担いただくこととなります。

東京23区内,立川,横浜市,千葉市,さいたま市など近郊の警察,検察庁,裁判所への出張(接見,裁判出頭,各種折衝)については,原則として着手金・報酬金以外の別料金(旅費・日当)はいただいておりません。

検察庁・裁判所への意見書,保釈等各種申立書類の作成についても,原則として別料金はいただいておりません。

一度にお支払いが難しい方には,分割でのお支払いもご相談に応じますので弁護士にご遠慮なくご相談ください。

相談料

弁護士への初回の相談料は無料です。2回目以降のご相談は30分毎5000円(消費税別)となりますが,弁護士に刑事弁護のご契約をいただいた回以降のご相談料はいただきません。

着手金

弁護士へのご依頼

刑事弁護の仕事にとりかかる際に私どもが必ずいただく費用です。

着手金については,事件の内容によって異なります。くわしくは,次のとおりです(消費税別)。

  • 事件の内容       着手金の額
  • 事案簡明な事件      30万円
  • 上記以外の事件     50万円以上

事案簡明な事件とは,特段の困難が予想されず,事実に争いがなく,弁護に特別な労力・時間を要しない事件をいいます。それ以外の事件とは,例えば,犯罪の成否を争う場合やそれに準ずる主張(無罪,より軽い罪名,正当防衛など)をする場合や,裁判員裁判対象事件などがこれに当たります。

このページのトップに戻る

報酬金

弁護士による解決

ご依頼の案件を処理し,その成功の程度に応じて私どもがいただく費用です。事件の内容と処理の結果によって異なります。くわしくは次のとおりです(いずれも消費税別)。

  • 事件の内容       報酬金の額額
  • 事案簡明な事件(起訴前) 不起訴の場合30万円以上 略式起訴の場合は30万円以下
  • 事案簡明な事件(起訴後) 執行猶予の場合30万円以上 求刑より減刑 30万円以下(軽減の程度による相当額)
  • 事案簡明な事件(起訴後) 無罪60万円以上 執行猶予50万円以上 求刑より減刑 軽減の程度による相当額

旅費・日当

事件処理のため,東京近郊以外の遠方に出張が必要な場合には,交通費・宿泊費の実費及び日当をいただきます。日当は,往復2時間以上4時間までが3万円以上5万円以下,往復4時間以上は5万円以上10万円以下の範囲で決定します。

このページのトップに戻る

ご相談・料金案内

お問い合わせ

まずはお気軽にお電話にてお問合せください。

また,ご相談の流れもお読みいただければ幸いです。

トピック

H28.8 刑事事件専門サイトを新設しました!

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

刑事事件の解決は弁護士へのご相談をお勧めします